葛の花は、皮下脂肪を燃焼させる効果があるとして、ダイエットに興味のある人に人気がある成分です。

最近では葛の花由来の成分を利用したサプリが多く販売されています。

サプリというと、殆どが「健康食品」であり、医薬品とは違います。

健康食品とは単に「健康に良いとされている成分を含んだ食品」であり、実際に「○○に効果がある」と明記することはできません。

しかし葛の花サプリの中には「機能性表示食品」として届出をして許可された製品もあります。

これは、はっきりと効果を記載することのできる商品となります。

「機能性表示食品」の他に「トクホ」という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。

「トクホ」と聞くと摂取すれば健康に良く、実際に数値や症状を改善する効果がある食品というイメージが強くなります。

「トクホ」と「機能性表示食品」の違いとは何でしょうか。

葛の花の成分が含まれている製品で「トクホ」はあるのでしょうか。

・「トクホ」と「機能性表示食品」の違いとは

「トクホ」と「機能性表示食品」として販売するには、どちらも消費者庁に届出をすることが必要です。

「トクホ(特定保健用食品)」は以下の条件を満たす食品です。

「健康を維持する為の機能を持ち、不適切な生活習慣に伴う健康リスクを減らう様に開発された食品」

「どの様な健康効果があるかを明記することを許可されている」

となります。

「機能性表示食品」は以下の条件を満たす食品です。

「事業者の責任において、科学的根拠に基づき効果を表示した食品」

「消費者庁へ届出が必要ですが、個別に許可を受ける必要はない」

となります。

つまり、「トクホ」と「機能性表示食品」の違いは、届出はするものの「許可を受けたか受けていなか」、という点になるのです。

ダイエットや生活習慣病を予防する製品として、優先順位が高い順に表示すると以下の通りとなります。

1.医薬品

2.トクホ

3.機能性表示食品

4.健康食品

・葛の花はトクホ?機能性表示食品?

葛の花の成分に関してですが、現在では「トクホ」「機能性表示食品」の両方に登録されています。

「トクホ」として申請したのが福岡県にある「株式会社 東洋新薬」という企業です。

葛の花でトクホとして許可された成分は「葛の花エキス」由来の成分です。

トクホとして許可された表示は「体脂肪・お腹の脂肪・ウェストサイズが気になる人に適した食品」という内容です。

このトクホでは、日本で初めて効果がある部位を明記する許可となりました。

「葛の花エキス」は、「テクストリゲニン類」というイソフラボンを含んでいて、様々な食品に応用できます。

そして一番気になるのが、そのトクホ機能がある製品はあるのか、という点ですね。

そもそも「葛の花エキス」がトクホなのですから、その成分を配合した製品ならばトクホとして認められることになります。

東洋新薬では、2016年に「葛の花エキス」を配合した「葛のめぐみ」という粉末飲料を発表しています。

ところがこの製品は、発表された後に姿を消してしまって、現在ではどこを探しても商品名のみしか検索できません。

実際に販売されているかどうかも、直接企業に問い合わせでもしない限り分からない状態です。

・トクホ以外で「葛の花エキス」を配合している商品

「葛の花エキス」は東洋新薬によりトクホに認定されたものですが、他社製品で「葛の花エキス」を配合した製品があります。

「Nalelu 葛の花ヘルスリム27」というサプリで、こちらは現在でも通販で購入が可能です。

名称は「葛の花エキス加工食品」となっていて、原材料に「葛の花エキス」と記載されています。

但し注意書きとして「機能性表示食品であり、トクホではなりません」と記載されています。

・機能性表示食品がおすすめ

以上のことから、葛の花を摂取したいと思ったら、現在のところ機能性表示食品を入手するのが確実です。

但しトクホの成分が「葛の花エキス」であるのに対し、機能性表示食品の成分は「葛の花イソフラボン(テクトリゲニン類として)」」となります。

機能性食品は審査を受けるのにトクホ程時間もかからず、基準も緩めなので、取得する企業も多いのです。

イソフラボンというと大豆製品で良く知られている成分ですが、葛も一応マメ科の植物ですので、大豆に近い成分を持っていて当然なのです。

機能性表示食品の表記としては以下の様な旨になります。

「内臓脂肪と皮下脂肪を減らす効果があることが報告されています」

「お腹の脂肪が気になる方に適しています」

など、あくまで「サポートする成分」であることを示した内容になります。

葛の花由来成分で、機能性表示食品は現在では幾つか販売されていて、ネットでも簡単に見つけることができます。

多くの企業が機能性表示食品として販売しているのが、トクホよりも簡単に販売できるという点で、効果としてはトクホとほぼ同じレベルと言って良いでしょう。

葛の花を摂取して効果的にダイエットしたいと思ったら、トクホか機能性表示食品かということよりも、運動やカロリー計算を取り入れて健康的な生活をする、といことが一番のポイントとなります。

葛の花の効果やオススメ商品についてはコチラから!