青汁は健康によい、野菜不足の解消に役立つというイメージを持っている方は多いはずです。それだけでなく、青汁でお腹の脂肪もケアできたらうれしいと思いませんか。

お腹周りの脂肪が気になる方をサポートする青汁が「葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁」です。運動をしたり食事に気をつけているけれど脂肪が落ちない、ジーンズの上に脂肪がのる、スカートのボタンを閉められない、こんな方をサポートします。

葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁は、葛の花由来イソフラボンを含む青汁です。葛の花由来イソフラボンには、ぽっちゃり傾向の方の体重やお腹の脂肪を減らす働きが確認されています。機能性表示食品として届け出がされています。

体重や脂肪が減少することはヒト試験で確かめられています。

BMI25~30の肥満傾向の方97人を対象に試験をしました。ちなみに、BMI18.5~25未満が普通、25~30は肥満度1です。対象者を葛の花由来イソフラボン34.9mgを摂取する群、成分を含まない偽薬を含む群の2つに分けます。摂取してもらった期間は12週間です。12週間後、体重、ウエスト周囲経、腹部内臓脂肪面積、腹部皮下脂肪面積、腹部全脂肪面積が、葛の花由来イソフラボンを摂取していない群に比べて摂取した群の方が減少していることが確認されました。

では、どうして葛の花由来イソフラボンが脂肪に働きかけるのでしょうか。秘密は3つあります。

1つめは脂肪の合成を抑制することです。食事で摂取した糖や脂肪などは、体を動かすなどに利用されますが、使われずに余ったものは脂肪としてため込まれます。葛の花由来イソフラボンは、食事からとったものが脂肪としてたまることを抑制します。

2つめは脂肪を分解することです。体脂肪としてたまった脂肪を燃やすには、分解をする必要があります。丸太をそのまま燃やすよりも、薪にした方が燃えやすいことと同じです。細かくした方が燃えやすくなります。

3つめは脂肪の燃焼を促進させることです。たまった脂肪を熱に変える助けをしてくれます。

体内ではこのような3つの働きをして脂肪を減らすと考えられています。

葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁は、機能性関与成分葛の花イソフラボンだけでなく、7種類の健康素材もプラスしています。7種類の素材とは、大麦若葉、桑の葉、京にんじん、聖護院かぶら、和三盆、宇治抹茶、難消化性デキストリンのことです。聖護院かぶらや京にんじんなど、京都ならではの素材を加えています。

試験では12週間摂取をしてお腹周りの脂肪や体重が減少をしています。続けるためには、おいしさが大切です。

葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁は、和三盆と宇治抹茶を配合しています。優しい甘さがあり飲みやすいです。

いろいろ青汁を試してみたけれど、どれもあまりおいしくなかった経験を持つ方でも、葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁には満足をしています。宇治抹茶入りだからお茶のように飲める、おいしいと喜びの声をもらっています。

基本は水やお湯に溶かして飲みます。この飲み方でもほのかに甘い抹茶風味でおいしいです。けれども、牛乳や豆乳に溶かせばもっとおいしいです。ヨーグルトに混ぜれば抹茶パフェのようだと口コミもされています。

青汁商品の中には、ダマになって水に溶けにくいものが少なくありません。しかし、葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁はサラサラとしていて、サッと水に溶かすことができます。ダマができないので、サラッと飲みやすいです。

包装は1回分ずつ個包装になっています。小さな包装なのでバッグに入れて持ち運びやすく、外出先でも飲むことができます。

おいしいだけでなく、結果はしっかりとでるのでしょうか。

油っぽいものやお菓子が大好き。お腹はぽっこり気味。ちょっと体型が気になるけれど、食べることが好きでダイエットをがんばっても結果はなかなか出ませんでした。食べることが好きでもできることがないかなと探していたときに出会ったものが、葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁です。青汁を飲むことならできそうだと思って試してみました。

朝に飲むことが多く、朝食で不足しがちな野菜を補っています。抹茶の味でおいしく、まずい青汁のイメージが変わりました。おいしいから毎日継続できています。

続けた結果、まだ大きな変化はありませんが、少しだけお腹がスッキリしたかなと感じます。もっと続けたらどんな変化があるのか期待しています。

他にも、これなら続けられそうだとの声をもらっています。モニター調査では、8割以上の方が続けたいと回答をしています。

お通じが改善したという変化を実感している方もいます。水分や食物繊維を補給できるので、お通じ改善が期待できます。

1日1杯、3か月から半年ほど続けることが目安です。サッと水に溶けるから面倒くさがりな方や忙しくて時間がない方でも、簡単に続けやすいです。おいしいから青汁が苦手な方でも飲みやすいことでしょう。

葛の花の効果やオススメ商品についてはコチラから!